マンション、一戸建ての防水工事、外壁改修工事、雨漏り改修工事は橋本工業へ

Hashimoto 有限会社橋本工業

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL:044-975-0488

お問い合わせフォーム

タイル補修工事

  • HOME
  • 防水工事
  • 外壁補修工事
  • 大規模修繕工事
  • 会社概要
  • お問い合わせ

改修工事で建物の「美観」だけではなく「安全」も守ります。

イメージ
外装タイル張りは、耐久性と高級感を両立した外装仕上げとして、商業ビルやマンションなどで広く採用されていますが、外装タイル張り物件の増加に伴ってタイルの落下事故も少なからず報告されており、建物の安全管理上大きな問題となっています。

橋本工業では、タイル張りの美しい意匠性を損なうことなく、地震の揺れでもタイル落下を防ぐ、タイル落下防止工事を行なっております。

おすすめの外壁補修工事

タイルの美しさを損なわずタイルの剥落を防止する「エバーガード工法」

最長10年!メーカーとのダブル保証で安心

エバーガード工法は特殊専用アンカーにてタイル・モルタル層を固定し、特殊繊維によって塗膜強度を高めた透明度の高いアクリル樹脂にてタイル面を被膜することで既存タイルの意匠性を維持しながら剥落を防止する工法です。

イメージ

「エバーガード工法」の特徴

1.変色しにくい特殊繊維入りアクリル樹脂を採用

耐候性がよく、変色しにくいアクリル樹脂に特殊繊維を混入することで樹脂強度を高めた
繊維強化透明アクリル樹脂「エバーガードF」を主材として採用しております。
タイル面を被膜しながらも、長期間タイルの美観を維持します。
※ただし有機系材料であるため、少ないながらも変色が生じる事があります。

2.質感を生み出す3種類のトップコートをラインアップ

被膜効果の高い有機系材料を使用することで問題となるのが表面の光沢感です。
しかし、このエバーガード工法では艶度合いの異なる3種類のトップコートを用意することで、
現状タイルに近い質感を生み出す事が可能です。

イメージ

3.汚染しにくい親水性トップコートを採用 (艶有りトップは対象外になります)

長期にわたって美観を維持するためには、施工後の汚染にも配慮が必要です。
エバーガード工法のトップコート「EGトップ」は、自己洗浄効果のある親水型トップコートにより、
表面に付着した塵や埃を降雨時の雨によって洗い流すため、美観を損ねる雨ダレ跡が残りにくく、美観を維持します。
また、主成分がアクリルシリコン樹脂であるため、耐候性にも優れています。

クローンタイルによる精巧な仕上がり「YT工法」

もうタイル欠損での心配は不要です。




ヤグチ技工のアート技術により、見本タイルに合わせた、同じ色・柄のタイルを作成します。

磁器タイルはもちろん、新しいウレタン弾性樹脂タイルを開発し、ほとんど気付かないほど精巧な仕上がりにいたします。

仮設足場の壁つなぎ部分、復旧タイルや破損タイルの場合にも有効です。
















ひび割れ、欠損しているタイルは、修復もしくは貼り替える必要があります。予備タイルが無い場合、通常は類似のタイルまたは特注焼きを使用しますが、色調や風合いに違和感が出るのは避けられません。

アートタイルの技術がないと、上記の写真の様な仕上がりになってしまいます。








ウレタン弾性樹脂タイルを特殊技法にて仕上げます。



塗料はフッ素樹脂塗料をしのぐ、超耐候型変成無機塗料を使用しています。



柔らかな樹脂タイルは下地の動きに追従し、ひび割れの再発を防止します。



一度ひび割れを起こした場所は再びひび割れを起こす可能性が高く、このタイルシステムが有効です。

現在、タイルひび割れに保証をつける会社はありませんが、当社クローンタイルシステムDにつきましては、5年保証付きです。



特許出願中
























1.着工前

既存タイルひび割れ状況


2.ひび割れ部撤去

サンダーにてカッター入れ





3.ひび割れ部撤去

はつり工具にてタイル撤去


4.躯体ひび割れ処理

ひび割れ部Uカット


5.躯体ひび割れ処理

Uカット後プライマー処理


6.躯体ひび割れ処理

プライマー乾燥後、ウレタンシーリング充填。平滑に仕上げる





7.弾性接着剤塗布

クシ鏝にてコンクリート表面に直に塗りつける(YTボンド)


8.弾性接着剤塗布

クローンタイルDを用意する(熱硬化ウレタン樹脂タイル)


9.弾性接着剤塗布

クローンタイルDの裏側にも弾性接着剤を塗りつける(YTボンド)




10.タイル貼り

接着剤塗布後、直ちにクローンタイルDを貼り付ける


11.タイル貼り

十分転圧をし接着剤の硬化を待つ


12.目地部プライマー

弾性接着剤(YTボンド)硬化後、タイル両側面及び目地底に弾性目地専用プライマーを塗布する




13.弾性目地充填

プライマー乾燥後、弾性目地(YT目地)をスポンジヘラ等で充填する


14.弾性目地充填

スポンジヘラ等で若干へこむ様押さえる


15.弾性目地充填

弾性目地埋め完了後、直ちにマスキングテープを剥がす




16.フィルム除去

弾性目地埋め完了後、直ちにクローンタイルDにあらかじめマスキングされていた透明フィルムを除去して完成


17.完成

以上がタイルひび割れ部補修YT工法の概略です。タイルも目地も、もう簡単にはひび割れてきません
一度ひび割れを起こした場所は再びひび割れを起こす可能性が高く、このタイルシステムが有効です。








見本タイルに合わせた、同じ色・柄のタイルを特殊技法を使って作成します。



欠損やひび割れ、剥落が多い現場では予め制作枚数を確認してからご発注下さい。



仮設足場の壁つなぎ部分復旧タイルや破損タイルの場合に有効です。



少し離れた場所(2~3m)ではほとんど気付かないほど精巧に仕上がります。








画像をクリックすると拡大表示します








1.新しいタイルを配置します。下の茶色いタイルが、マンションから剥落した元のタイルです。


2.元のタイルの色・柄に合わせるため、まず特殊プライマー処理を行ないます。





3.特殊アートにより色付けをします。


4.特殊アート色づけ後、柄合わせを行ないます。


5.柄合わせの調整を行ないます。


6.最終処理及び、チェック後完成です。一番下のタイルが元のタイルですが、色・柄とも同じタイルを作り上げました。











自然石復元工法 自然石もアートで復元いたします




1.アート前 左の御影石を見本に右側の石にアートをはじめます。


2.アート開始1





3.アート開始2


4.アート開始3


5.アート最終 黒ごま


6.アート完成 淡い色合わせや黒ごまもサンプルを元に完成させました。










対応エリアのご案内 東京・神奈川・千葉・埼玉の全域